• ホーム
  • 株価の予想をするには毎日のチェックが大事

株価の予想をするには毎日のチェックが大事

株式投資で利益をあげようと思う時は、順張り・逆張りなどどのような方針を採るにしても株価の動きを予想することになります。
投資の世界では予想にどれだけの根拠を付けられるかで精度が大きく変わりますが、自分の中でその根拠を作るためにもチャートを頻繁に見る必要があります。
株価が大きく動くポイントや、これまでのトレンドが変わるタイミングは予想ができるものではありませんので、それを逃さないためにも毎日、ひいてはザラ場中に数回はチャートを見ることが理想です。

大型株に投資をしている場合は、来る日も来る日も株価があまり動かないと思うことがあります。
寧ろ普段は平坦な動きを続けながら、ある日突然急激に動き始めるという値動きをします。
投資初心者の方は値動きを見ることに面倒臭さを感じるようになり、気づいたら含み損が大きくなっていたという話をよく耳にします。
これは投資家側の落ち度と言うしかなく、毎日チャートをチェックしておくことで株価の変化を逃さず把握することができるのです。

また、株価の動きを追いかけ続けると、短期的にはこのくらいの値幅で反発し始めるという予想ができるようになってきます。
投資方針によって利食いや損切りを行う値幅は異なりますが、売り買いのタイミングを計る上で大きな助けとなるでしょう。
投資の世界では、上がりそう、下がりそうという主観に全く意味はありません。
「このようなチャートの動きをしているときはこう動くことが多い。だからその通りに取引をする」という考え方が大切です。

最近は仮想通貨の相場が激しく上昇していますが、そんな中でも急落するタイミングは頻繁にやってきます。
急落した値幅より急騰した値幅の方が圧倒的に大きい状態が続くことで高い価格になっていくのです。
そのような値動きも、買いっぱなし、売りっぱなしでは把握することはできません。
やはり毎日チェックをし続け、安くなったタイミングを拾っていくべきなのです。
そして、仮想通貨のような投資に手を出す場合忘れがちですが税金についても考えておくべきです。
目先の株価や通貨予想を毎日チェックしているだけで終わらせてはいけません。
仮想通貨で発生する税金などに気をかけ、一歩先の未来のことを考えて投資を行いましょう。

株価のチェックは外出先でもスマホアプリで!

専業の投資家でない限り、平日はほぼ毎日外出することになります。
そんな時スマホは非常に便利なツールとなるでしょう。
証券会社やポータルサイトの会員になると、その会社が提供するスマホのアプリが使用できるようになります。

スマホでのアプリを利用すると、チャートや気配値を動画で見ることができます。
値幅を小さく設定している方は、ほんの数時間だけ急騰・急落するタイミングをしっかりと利益に繋げることができます。
画面の数字がどんどん変わっていく様子を見ると冷静さを失いそうではありますが、非常に重要な情報です。

使い勝手の良いアプリを毎日見るようになると、投資ツールとしての有能さを実感するでしょう。
アプリには投資に関連するニュースや、個別企業の決算結果などの情報も細かな部分まで掲載されており、長期的な投資方針や、新たに投資を始める企業を選定する際に非常に参考になります。
投資を始める時に相場がどのような状態であるか(長期的に見て高い状態か安い状態か)は、その後の利益に大きな影響を及ぼします。
経験則ではエントリーの段階で7~8割は勝負がついていると言っても過言ではありません。
高値掴みさえ避けられればいずれは利益が乗ってきます。

さらに、株式ニュースの中で様々な銘柄が紹介されています。
株価の上昇が期待できる企業の情報を自然と手にすることができ、気になった企業はすぐにチャートの動きや長期的な値段の推移を見ることができます。

外出先で相場を見ている暇は無いだろうという意見がありますが、電車やバスに乗車している間など、隙間の時間は十分にあるものです。
利益が出てくるといつまでも見ていたくなりますが、歩きスマホは危険な行為ですので相場の大幅変動中でも避けるようにしましょう。